どう考えても自分がクビになる未来しか見えない

ゲーム業界の未来について考えてみる。 どっちかというと俺自身の備忘録的なメモで 読んでいて「なるほど」と思えるのはゲーム業界で何年も働いているベテランくらいだと思う。なのでつまらなかったら途中でページ閉じちゃってください。 ゲーム業界の未来において重要なキーワードは「グローバル化」と「AI」である。 コンシューマは言うまでもないが、「荒野行動」とかの外国産のス…

続きを読む

ゲーム業界への就職活動について

俺はだいたい1~2ヵ月に1回くらいの頻度で大学生と話をする機会がある。我ながら中々の高頻度だと思う。 卒業した大学経由でOB訪問に近い感じで学生の話を聞いたり 母校主催の就活支援イベントみたいなやつに顔を出して学生の話を聞いたりしている。もちろん金は1円も貰っていない。 なぜそんなことをしているかというと動機はいくつかある。 1.恩返し ゲーム業界に入りたいという学…

続きを読む

日本ゲーム大賞アマチュア部門の攻略法

毎年9月は幕張メッセで東京ゲームショウが行われ 日本ゲーム大賞というものが発表される。 その中に学生や個人が作ったゲームを審査して賞を授与する アマチュア部門というものが存在する。 2016年の応募が329作品 2017年の応募が409作品 2018年の応募が454作品 と応募作品は過去最多となっていて おそらく来年も今年以上に盛り上がりを見せていくだろう。 …

続きを読む

eSportについて考えてみる

最近は狩り(MHW)で忙しい日々を送っているが いよいよ平昌オリンピックが始まる。 世間はこれから当分の間スポーツの話題で一色になるわけだが そもそも何のために大金と手間暇かけてオリンピックをするのか調べてみた。 まとめると以下らしい ・友情、努力、フェアプレーによる心身の健全な育成 ・手本となる教育的価値 ・誰もがスポーツをする人権とそれが守られるための平…

続きを読む

ゲームクリエイターは拳法をやろう

正直言ってこの業界は不健康なやつで溢れている。 ガリも多けりゃデブも多い。 「自分飲めないんですよ」って言われたら 体質ではなくドクターストップのほうが多いくらいだ。 これ以上酒を飲んだら死ぬらしい。 それなのに一杯だけと酒を飲む。業が深いね。 こんなやつが何人もいる。 うちの部署に去年入ってきた新卒の娘も 最初はかわいい顔していたのに …

続きを読む

キンコン西野とコンテンツの価格

なんかキンコン西野氏が盛り上がっている。 概要は以下 http://www.j-cast.com/2017/01/20288650.html で、それに対するネットの反応は 西野氏への人格攻撃とか感情論ばかりが先行してしまっている。 だが両者の議論の発端となった 「コンテンツの価格のありかた」については 業界にとって極めて重要なテーマなので 真面目に考えて…

続きを読む

ゲームは時間の無駄か?

いつになっても繰り返し議論されているが ゲームは時間の無駄だという意見が絶えない。 とかくこの国ではゲームは悪役のポジションになってしまっている。 ゲームが悪役になった背景は 70年代から80年代にかけてスペースインベーダーが大ヒットを記録し 喫茶店からインベーダー喫茶が生まれ さらにゲームに特化した「ゲームセンター」が生まれたことに端を発する。 そしてゲーム画…

続きを読む

ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチが発表された。 29980円というか、つまり3万円。 PS4を明らかに意識している価格帯だと言える。 個人的には25000円だったらなぁーという感覚はぬぐえない。 でも3万円でも十分勝負することはできると思う。 マリオ、ゼルダ、FE、スプラトゥーン2と ファーストパーティーとしてのキラーソフトは最低限揃えてはきている。 それにUNIT…

続きを読む

枕営業

そういえば正月のまとめ記事か何かで ある声優がアニメプロデューサーに枕営業してたってのを見た。 こんなネットの限界集落の記事を見てるくらいだから当然見たよね。 ジャンルは違えども 同じプロデューサーの自分から言わせてもらえれば 信じられないとしか言いようがない。 少なくともゲーム業界で声優と枕ってのは聞いたことがないので たぶん身の回りでもないと…

続きを読む

業界志望者は少ない方がいい

ゲームに限らずクリエイターって実は少ない方がいいんです。 業界を志す人が多ければ多いほど その業界は栄えるって考え方があるかもだけど 別に多くても競争激化と、その模倣が加速するだけで 実際にはそんなに多様性に繋がらない。 むしろ粗製乱造されると1人当たりのクリエイターの価値 1つ当たりの作品の価値も低下する。 スマホアプリとかも開発者とアプリの数はめっちゃ多…

続きを読む