声優業界の未来と終焉

前回は売れる声優の10のポイントについて書いたが 今回は声優業界の未来について書く。 前回を読んでない人は先にそっちからどうぞ。 さて、前回も述べたが そもそも音・声とは主に空気中を伝わる振動波、周期波形である。 現代の科学技術では 人の声はまだ100%解明されていない。 だが5年・10年の科学の進歩を振り返ってみれば ロボットや電化製品もよく…

続きを読む

声優はやめとけ でも目指す人への10のポイント 後編

前回の続き。 読んでなければ前回からどうぞ。 【5】作品との親和性 演者と作品・キャラとの相性がいいか、適役かどうかということだ。 まあこのあたりは作品イメージや宣伝に関わるため プロデューサー、監督、音響監督などが頭を悩ませる問題で 声優側が悩むことではないかもしれない。 「このキャラは気性が激しい設定だから、あの声優さんはどうかな」 とか企画会…

続きを読む

声優はやめとけ でも目指す人への10のポイント 前編

前回も書いたが職業柄 どうすれば○○という職に就けますかという質問をされる。 その中で一番多いのが食える声優のなり方だ。 これについては思うところがあり 志願者の99.9%が望む結果を得られず 長期フリーター・無職に陥りやすいなど もはや社会問題だと感じているので苦言を呈する。 そもそも今の世の中、 なんでこんなにも声優になりたい奴が溢れ返っているのだ…

続きを読む

ゲーム業界のデザイナーを志すあなたへ

職業柄どうすれば ゲーム業界に入ったり活躍できるプランナー、デザイナー、エンジニアや ゲーム関連の仕事が取れる声優、作曲家とかになることができるかを聞かれることがある。 正直自分がいまゲーム業界で仕事をやれているのも 半分以上は「運」なので あまり助言できる立場ではないのだが とりあえず今回はデザイナーについて思ったことを書いてみる。 (デザイナーにもアート・モデラ…

続きを読む

2つの系統のプロデューサー

プロデューサーってなんぞや という人がいると思うのでその辺を書いてみる。 役割を一言でいうと以下である プロデューサーは利益の責任者 ディレクター(監督)は面白さの責任者 プランナーは実際に面白くする人 プロデューサーは 開発を見れて三流、契約を見れて二流、宣伝を見れて一流 と言われることがある。 ゲームを作る能力だけでは不十分だ。 …

続きを読む