侘びること 寂びること

WS001087.JPG

世界は急速に均一化している。

インドでも東欧でも世界中のどこでも似たようなショッピングモールが立ち、世界中のどこでも同じようなものが売られるようになった。

共産主義と資本主義の戦いは終焉を迎えて今や中国ですらゴリゴリの資本主義国になった。グローバリゼーションがローカルな文化的価値観を破壊して、世界はどこも同じような姿になりつつある。


日本においてもそれは同じ。
クールジャパンなどといってアニメ等の輸出を振興しているがアニメが日本のものであるのはあと3年くらいだろう。

中国は日本に師事してアニメのノウハウを吸い上げている。
あと少しで中国のほうがもっと質のよいアニメを大量に作れるようになり、中国が次世代のアニメ大国になるのがほぼ既定路線になっている。

では日本固有の価値観がどんどん溶けていく中でこれだけは数百年先でもわりと最後の方まで残るだろうなと思う固有の文化的価値観がある。

それが侘び寂び(わびさび)の世界観である。



侘び寂びは日本古来の土着の精神世界、宗教観に根付いている。

侘び寂びは日本人でもだいたい何となくは理解しているが、その反面ちゃんと説明できるという人はほとんどいない。

それについて語ろうと思うが、別に専門家ではないのであくまで自分の解釈となる。



まず前提として「侘び」と「寂び」と「侘び寂び」の3つは全くの別物である。



●侘びる
1.さびしく思う。心細がる。「独り暮らしを―・びる」
2.落ちぶれてみすぼらしいさまになる。
3.さびしく落ち着いた趣がある。「―・びた鄙歌(ひなうた)」

侘びとはつまり人の内面や精神的な退廃を意味する。基本的にネガティブな意味を持つ。



●寂びる
1.古くなって新鮮でなくなったり、色があせたりする。
2.荒れ果てる。長いこと使われずに放置されて趣や渋みが出る。時代がつく。古色蒼然とする。
3.人けがなくなってさびしくなる。さびれる。

寂びとはつまり物質的な退廃、貧しさを意味する。基本的にネガティブな意味を持つ。
「錆びる」という言葉とも深い繋がりがある。



●侘び寂び
侘びと寂びの2つは別物であるにも関わらず、ごっちゃにされてしまっている言葉。
「侘び」と「寂び」の持つ精神的かつ物質的なネガティブさって、諸行無常な感じや日本人的な美徳、知足の精神(後述)もあって1周まわって逆に良くない?という価値観の転換。ポジティブな意味を持つ。



侘び寂びの世界観がなぜ浸食されずに残るかというと
「日本人の精神性がなければ成立しない構造がある」と外人が思っているからだ。



左右非対称の古びた器は日本では「寂びていて美しい」という評価になる。
しかしこれをアメリカやドイツの食卓に持っていけばただの欠陥品となる。

欧米の食卓にあるものは工業的で左右対称で一点の欠けも許されずサイズも全て揃えられている必要がある。
統一感のあるグラスや皿たち、調度品の中に1つだけ不揃いな器がある場合は異物として排除される対象となる。ましてやそこに美など存在しない。



侘び寂びはもともと室町時代からの禅宗の思想で、貧しい暮らしをしている人って清く美しいよね、という世界観である。
禅宗の教えの中に「足ることを知れ」という知足(ちそく)の教えがある。
「あなたは十分幸せなんですよ」っていう話なんだけどこの価値観は現代でも通じる。むしろ現代だからこそ刺さる。


世界幸福度ランキング2019において日本は4つ順位を落として58位になった。
日本は世界的にも最高水準の治安があって清潔で戦争も飢えもない豊かな国であるにも関わらずだ。

本来幸せであるはずの日本人同士がお互いに比べあってしまっているがゆえにお互い不幸を感じている。まさに知足の精神が欠如している。それを加速させている諸悪の根源がSNSなわけだが。


これから芸術の秋が来るので日常に潜む侘びているもの、寂びているものを探してそれに自分なりの価値を見出してみてはいかがだろう。





ちなみにこれは赤土の塊から自らコネコネして作った”ぐい吞み”である。釉薬も自分で選んだ。

IMG_2757.JPG

今の時代ぐい吞みなんてダイソーで100円で売っている。
だからこそあえて歪な形と、不必要なまでに多くの土を使って作った。

我ながらなかなかに寂びていると思う。

側面で厚さ1㎝近くあるので陶芸家いわく、ここまで分厚いと100年は余裕で残るとのこと。
俺が死んだ後に残るのは作ったゲームなどではなく、こいつかもしれない。



ゲーム制作 ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
面白かったらポチっとお願いします


ブログトップページに戻る