決算書から見るサイバーエージェントの野望 ~前半~

サイバーエージェント(以後CA)の決算が注目されている。 abemaTVの赤字で営業利益が半分に落ちてしまったためだ。 「サイバー大丈夫?」 とかいった声が出ているので決算書を見てみた。 以下がCAの決算短信(29年第一四半期)なので興味があればどうぞ。 http://pdf.cyberagent.co.jp/C4751/Wc5N/T6MW/TFad.pdf …

続きを読む

2つの系統のプロデューサー

プロデューサーってなんぞや という人がいると思うのでその辺を書いてみる。 役割を一言でいうと以下である プロデューサーは利益の責任者 ディレクター(監督)は面白さの責任者 プランナーは実際に面白くする人 プロデューサーは 開発を見れて三流、契約を見れて二流、宣伝を見れて一流 と言われることがある。 ゲームを作る能力だけでは不十分だ。 …

続きを読む

キンコン西野とコンテンツの価格

なんかキンコン西野氏が盛り上がっている。 概要は以下 http://www.j-cast.com/2017/01/20288650.html で、それに対するネットの反応は 西野氏への人格攻撃とか感情論ばかりが先行してしまっている。 だが両者の議論の発端となった 「コンテンツの価格のありかた」については 業界にとって極めて重要なテーマなので 真面目に考えて…

続きを読む

キャラが立つということ

ゲームやアニメ等を作っていく、売っていくうえで 最も重要な要素の1つがキャラクターである。 キャラクターって何かというと その本質を一言で言い表すのはとても難しいのだが 「物語から切り離されていたとしても存在しうるか」 っていう見方がある。 例えば織田信長から 織田信長という物語を切り離して 「織田信長が現代社会に転生したら」 「もし本能寺で死な…

続きを読む